山本 貴嗣の本気のマンガ術

山本 貴嗣(あつじ)氏の”本気のマンガ術”

この人の作品はアダルト物から少年誌向けまで幅広くあるので目にした人も多くいることでしょう。とにかく身体の使い方の表現が巧い人漫画家さん。この人の格闘系のマンガは特にお勧めで”セイバーキャッツ”という作品は必読ですよ。

SABER CATS セイバーキャッツ

重心の移動、バランスというのを絵にして見せてくれているという感じ。拳法を学んでみたくなる。( ^ω^)・・・厳しそうなのでやりませんがね。

そしてその作品作りの詳細を明かしてくれたこの本もぜひ手に取ってほしい。こんなに種明かししていいんですかね?

アクションの書き方。

刀の描き方、使い方。

拳銃の描き方。

そして基本的な漫画の技法。

マンガが本当に好きなんでしょうね。漫画の教科書といっていいんでしょうかね。

そしてオマケ。

この本を買って驚いたこのあとがき。私の大好きな漫画家の唐沢なをき氏の奥様、唐沢よしこさんがライター、編集者として参加されていたということ。

マジで驚いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。