THE GAME

デビッド・フィンチャー作品ならこれが一番好き。

THE GAME ザ・ゲーム

表記はデヴィッド・フィンチャーが正しんんですかね。

コレ "セブン"の後に作られてるんだね。 代表作のセブンがこの映画のパッケージに記載されてます。この表記を見て気づく方もおられるでしょうがこのDVDは海外版です。ご存じの方も多いでしょうがこの作品の日本版のディスクが異常な値段で販売されていたことを。ゆえに入手できたのは海外版。さらにコレは中古品で(パッケージに落書きがあるぞ)ものすごく安かった。

ディスクが高価格というだけでこの作品の評価と知名度はものすごく低く買ったのだと思います。いや、円盤が高いがゆえに正当に評価されないなんて悲しいよね。

『頼むから吹き替え版を手軽な価格で出してくださいよ』の声がようやく届いたか手軽な価格で入手できるようになったらしいので新たに購入しましょうかね。この作品 円盤を何枚持っていても無駄ではない。

ネタバレ厳禁な作品ですから内容に関しては何も語ますまい。

とにかく見て。絶対に時間の無駄にはなりません。

お薦めです。

この下 チョットネタバレ。

あの"姐さん"のカッコよさは主人公だけでなく俺も惚れたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です