気分はもう戦争

原作 矢作俊彦 作画 大友克洋の傑作漫画 気分はもう戦争。

戦争が現実に起こっている今こんなことを言うと不謹慎かもしれませんがこれ大好きな作品。あらすじを語っても意味がないですからまずはこの素晴らしいカバーイラストをご覧ください。

見開きにするとこんな感じ。

プラモ少年(ガンプラじゃないよ)のあこがれ、精密なボックスアートで名高い高荷義之氏の絵が素晴らしい。

もちろん原作、作画のこの二人も最高です。

ジョン・フォードの映画が戦意高揚、国威高揚の国策映画なんだとこうも露骨に描いた人も少ないのでは?

シリアスから、

ギャグまで、

なんでもそろった傑作漫画。

AKIRA 以外の大友漫画も面白いから読んでほしいぞ。

気分はもう戦争” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。